昭和56年6月、伊藤ハム株式会社創業社長故伊藤傳三により、
   伊藤ハム株式会社の株式500万株及び現金2500万円を基本財
   産として、財団 法人伊藤文化財団が設立されました。

     当財団は、「近年、わが国の経済は目覚しい発展を遂げ、それに
   伴い国民の生活水準、生活文化は著しく向上し、物質的な豊かさは
   達成されてきました。しかしながら、物質文化に比べ精神文化は必ず
   しも均衡ある姿ではなく、人々は内面的な豊かさを求め、精神文化の
   向上を望み、とりわけ芸術文化の発展に対して大きな期待を寄せて
   います。かかる現状に鑑み、兵庫県下の文化施設の一層の充実を期
   すために民間の立場から協力することとし、優れた芸術文化を鑑賞
   する機会の提供とその拡大を推進することにより、県民文化の向上発
   展を期したい。」との趣旨のもと設立され、今日に至るまで活動をして
   います。
     このような志は、先見性に富み、現代に通じる先鋭的なものとして
   高く評価され、創業の地にある美術館を支える財団の活動の礎として
   今日に至るまで守り続けています。

平成24年4月に公益財団法人に移行しました。